オースティンでTOEIC受験

10年以上ぶりに、TOEICを受けてみました。

image2

アメリカで受験をするのは、今回が初めてです。

アメリカ国内のTOEIC試験会場

私が受験をしたのは、テキサス州オースティンにある「Texas Intensive English Program」という会場でした。こじんまりとした建物で、普段は英語の授業が行なわれている語学学校のようです。道も分かりやすく、建物の敷地内に無料で駐車することができました。

2015年10月に行なわれる試験に申し込みをしたのですが、人数が足りなかったようで10月はキャンセルとなり、結局11月の試験を受けることになりました。

当日は10時から受付が始まり11時から試験開始となっていましたが、説明などで実際に試験が始まったのは11時20分くらいからでした。

試験を受けに来ていたのは私を含め8名ほど。全員がアジア人(日本・韓国・中国)で、会場となっていた語学学校の生徒さんも数名いたようです。

image1

フレンドリーな女性が受付を済ませてくれ、時間になると会場まで誘導してくれます。実際の試験会場は小さな教室で、荷物は鉛筆と消しゴム以外はつながっている別室に置いておくように言われます。アメリカでTOEICを受験する場合には、何故かシャーペンは許可されていません。鉛筆を持参するように指示があり、会場で貸してもらうこともできました。

image3

机には名前が貼られていて、自分の名前を探し指定されたところに座ります。机は、小さい・・・。問題用紙と回答用紙をおけるギリギリのサイズです。

11月ということもあり、教室は少し肌寒かったです。上着を持って行って正解でした。

リスニング→リーディングテストの順番で試験は進み、終了後には荷物を持って解散です。

10年以上前に受験をしたときは600点台だったTOEIC。アメリカ生活3年後の今は何点取れるのか自分でも分かりません。

一応試験対策の勉強はしたものの、普段の生活では翻訳でビジネス系の単語に触れることがあるくらいでTOEICに出てくるような単語を使うことはあまりありません。ボキャブラリーが足りず、文法の知識もいまいちなので、模試ではパート5をいつも10問ほど間違えていました・・・。

今回は800点台が取れたらいいなと思っているのですが、900点取れるまでは頑張ってまた受験しようと思っています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s