LEのロールプレイング/Roll Playing at LE

fce37faccad4f003462464d6ab602228_s

After a month of weekly meetings our LE seemed to be doing well. We enjoyed getting together every week to practice conversations and learn new words. After a while though エリ and I wanted to try studying something that might help if we found ourselves in a difficult situation. We wanted to practice scenarios that rarely come up in textbooks.

LEには講師がいないので、毎回の内容は自分たちで決めなくてはなりません。私たちの場合は、開始当初は5人、その後6人になったので、どんなことを勉強したいかをみんなで話し合い決めていくような感じでした。実際に使うプリントや教材を、私とパトが相談しながら作ったこともありました。

We thought about interactions that would be better to experience at LE before they happened in the real world. It seemed that adding a role-play activity to our meetings would be just the thing.

日本語チームからは、アメリカ生活で英語力が足りなくて困るシチュエーションについて勉強したいという意見がありました。例えば、専門用語が出てくる病院や、事故などの緊急事態が起きたときの対応についてなどです。そこで、LEの中でロールプレイを行ってみることになりました。

We decided to write a few scenes for both Team Japan and Team English. For Team Japan, we decided to focus on interacting with English speakers in uncomfortable moments like dealing with a car that won’t start, or making a trip to the emergency room.

ロールプレイでは、英語で病院の予約や受付をする場面、スーパーマーケットで返品をする場面、車のトラブルが起きた場面などを想定して、シナリオを考えました。実はこの数ヶ月後に、私はケガをした子どもを連れてER(救急病院)へ行はめになるのですが、この時のロールプレイがすごく役に立ちました。

2793555d0f79b3904276bc80964134ff_s

For Team English, the focus was on travel situations that might come up like finding help at a train station or getting used to the honorific Japanese used by many store and restaurant employees.

英語チームのメンバーが日本語を使う場面は、日本へ旅行へ行った時がメインになるので、旅行先でのトラブルやホテル、旅館でのシチュエーションが多かったです。

This first example was for team Japan and focused on how to handle a minor accident. Besides practicing what to say during a stressful situation, it was also good to talk about what steps you should follow like checking for damage and exchanging information with the other driver.

下の例は、アメリカの駐車場内で起こった小さな事故の場面についてです。アメリカでは、よっぽど都会に住まない限り、運転をしないとどこにも行くことができません。私は「トラブルが起きたらどうしよう?」と、いつもハラハラしながら運転をしていました。ですが、対処の仕方を教えてもらってからは、少し安心して運転ができるようになりました。

<ロールプレイの例/Role-play Example>

例1/Example 1: 英語のロールプレイ/Role-play in English

Accident

日本語チーム:お店の駐車場から車を出す時に他の車と軽くぶつかってしまいました。相手の運転手と事故処理について話し合いましょう。

Team Japanese : While leaving a store parking lot, you lightly bump into another car. Talk to the other driver and settle things regarding the accident.

英語チーム:お店の駐車場で、他の車と軽くぶつかってしまいました。事故処理について、相手の運転手と話し合いましょう。

Team English : Someone has just lightly bumped into your car in the parking lot of a store. Talk to the other driver and settle things regarding the accident.

私たちのロールプレイでは、シチュエーションのみを考え、あとはアドリブで自由に話をしました。役を演じる人によって対応も変わってくるので、なかなか面白かったです。

For Team English we wrote a scene that would put any traveler in a panic: losing your wallet in a busy train station.

次の例は、日本へ旅行へ行ったときのトラブルの対応についてです。

例2/Example2:日本語のロールプレイ/Role-play in Japanese

Lost-Wallet

Team English : Oh no! You must have dropped your wallet when you were getting off the train. You’re stuck in Shimbashi Station with no train ticket, money or identification. Better ask someone for help.

英語チーム : 大変!電車を降りるときに、財布を落としてしまったみたいです。新橋で、切符もお金もIDもなく、駅から出られなくなってしまいました。誰かに助けを求めましょう。

Team Japanese : You are a station attendant. A concerned looking passenger tells you that they dropped their wallet. Do your best to help them.

日本語チーム : あなたは駅員です。困った様子のお客さんが財布を落としたと言っています。お手伝いをしてあげましょう。

To get the most out of role-playing, you need participants who are willing to ad-lib. It helps to take a few minutes after introducing the scenarios to plan out what direction the team wants to go in. For the accident role-play there must be at least two drivers, but there could also be a witness, policeman, or insurance agent. It just depends on how many people want to join in.

フリートークが苦手な人でも、ロールプレイならシナリオがあるので、その場面を想像しながら自然と言葉が出てくると思います。メンバーの隠されていた演技力や、普段は見られない一面を見ることもできて、びっくりすることもあるかもしれません。

17dd5cad9b798e64423fed10294712bf_s

Finally, it helps if you have an enthusiastic team. I remember acting out a scene where a group of travellers had a limited amount of time to eat lunch at a restaurant before the start of their tour. It doesn’t sound very exciting, but one the members of Team Japan did such a great job playing a waitress that we felt that we were actually there, looking at the clock and hoping that our order would be served in time. With a little planning, role-playing is a lot of fun and a good way to practice speaking in unusual circumstances.

エリ&パト

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s