「間違いを恐れない」って言うけれど。。。/Don’t be afraid to make mistakes…?

image1-2

英会話を上達させるためのポイントの一つとして「間違いを恐れない」という言葉を聞いた事がある人は多いと思います。

確かに、間違えたくないから何も話さないよりは、間違えてもいいからたくさん話したほうが良いという理屈は分かるのですが・・・。私は割と小心者なので、お店で店員さんに何か聞き返されたりするだけでも凹んでしまうことがあります。

間違えて恥ずかしい思いをしてそれで覚えることもありますが、できることなら間違えずにスマートに物事をこなしたいと思うのは、きっと私だけではないはずです。

私は時々翻訳の下訳のお仕事をさせてもらっているのですが、私が登録している会社には、通訳をされている方も数名います。通訳の方はもちろん英語のスペシャリストですが、それでも仕事の前にしている下準備は半端じゃありません。単語帳の作成をしたり、専門用語を調べたり。お仕事なので「間違いを恐れない」なんて言ってる場合じゃありませんから、当然といえば当然かもしれません。

実は、普段の英会話でも、下準備をしておくと会話がスムーズに進むことが多いです。間違えて恥ずかしい思いをしたくない人は、少し手間を掛けて下準備をしてみると良いかもしれません。

例えば、私は少し前に新しいヨガスタジオの体験に行ってみたのですが、事前にそのスタジオのWebサイトをチェックして、必要になりそうな単語を調べました。新しい生徒のためには「Introductory Special」というプランがあったので、その言葉を覚えます。その他にも、必要になりそうな単語、質問などをチェックします。

image2-2

こうやって、少しの手間を掛けて自分が英語で伝えたいことをリサーチするだけで間違えることも減りますし、自信を持って会話をすることができるようになります。

間違いを恐れてしまう私の様な小心者の人には、間違いを恐れずどんどん会話をするよりも、こちらのほうが効率的に会話力が伸びると思いますので、是非試してみてください。

エリ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s