私たちのLE1/About Our LE1

LE-Scrabble

A few days before our first language exchange, I realized that I had no idea what a language exchange actually was. All I knew was that we were supposed to spend time speaking to each other in both languages. I wanted to find out if there were any general rules or guidelines, so I did some research before our first meeting.

N先生からLEの話を聞いて「興味がある人がいたら是非紹介してください!」とお願いし、実際にLEができることになったものの、LEでどんなことをしたら良いのかは分かりませんでした。

I found a blog post about a Spanish and English language exchange that followed very strict rules regarding the amount of time spent talking in each language. They would set up a timer and as soon as it went off they would switch languages. They even switched in mid-sentence!

LEの体験談をネットで検索し調べてみると、LEとはどういうものかということは見つけることができたものの、LEでどんな内容のことを行ったら良いのかは分かりませんでした・・・。通常、時間を半分に区切って英語のみで会話をする時間と、日本語のみで会話する時間を設定する場合が多いようです。でも、私たちのLEではそこまではっきりとは区別せず、その時々で両方の言葉が混ざり合っていたように感じます。

For our first meeting I thought we would be better off discussing a few topics at a relaxed pace instead of being concerned about spending an equal amount of time in each language. I also felt that it might be tough to jump right in to a conversation, so I started thinking of things we could do to warm up our brains, just like an athlete warms up their body before working out.

LE初日の数日前に、私たちがLEに参加するのは初めてなことと、何か特別に勉強したいことがあれば教えて欲しいという内容のメールをパトに送りました。パトからは単語ゲームをしたらどうかという提案があり、ウォーミングアップとして単語ゲームをすることになりました。

In my Japanese class, N Sensei would ask us to say the date, time and weather in Japanese as a warm up. This helped us to “shift gears” and gave everyone a chance to say an easy sentence or two. It seemed that a word game might work in the same way for us.

初日に行った単語ゲームは、この後5ヶ月間ずっとLEのウォーミングアップとして続けて行うことになります。途中からはメンバーが順番でゲーム用の単語を選ぶようになりました。それぞれが選ぶ単語の内容には個性があり、それもなかなか面白かったです。

下の写真は、パトが実際に作ってきてくれた単語カードです。カードを見せてもらった時に、マメな人だなー。と感心したのを覚えています。LEは自分達で全て行わないといけないため、アイデア、準備、相手への思いやり、コミュニケーション力なども大切だと思います。

Word-CardsI put together a list of words from a few textbooks and printed cards with the kanji, kana, and English for each word. I had a hard time cutting the cards evenly so they looked a little funny, but they worked just fine. We split into two teams that we called Team English and Team Japanese, and then drew several cards.

カードには英語と日本語で意味がそれぞれ書かれていて、私たち日本語チームはその単語の意味を英語で説明します。そして、英語チームにその単語が何なのかを推測して当ててもらうというゲームです。反対に、英語チームは日本語の単語を日本語で説明します。

Team English tried to get Team Japanese to guess a Japanese word by describing it. The hard part was, they could only use Japanese to describe it. Then Team Japanese would do the same thing, but in English.

ゲームはとても楽しく、ウォーミングアップには最適でした。毎週新しい単語を6個ずつ用意して、最初の15〜20分くらいの時間を単語ゲームに充てていたと思います。

By doing it this way the real challenge was for the group trying to describe the word. It was good practice for making yourself understood when speaking a language that isn’t your own.

ゲームに出てきた単語について、使い方や分からないことをお互いに教え合ったりもしました。その単語に関しての話題も広がり、ウォーミングアップの単語ゲームはLEにはとてもお勧めです。

パト&エリ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s